意識低い系ブログ

アスレティックトレーナークラモトのブログ

今の若者は超長生きするから老けてる場合じゃない②

前回、今の日本の若者は超絶長生きするから老けてる場合じゃないよ!

at-kuramoto.hatenablog.com

っていう記事を書きましたが、今回は老けないためのポイントを3つあげます。

ただ、書いているうちに

「これって当たり前すぎるくね⁉︎」

と思ったのんですが、意外と実施できている人は少ないと思うので再確認だと思って読んでいただけたら

それでは

1.しっかり寝る

いきなり超絶当たり前の事を挙げてしまいましたw

しかし現代の日本人平均睡眠時間は7時間23分

これは世界最低レベルですが、7時間半って十分寝てるんじゃね?と思った方も多いと思いますが、20代〜40代だけで見るともっと低くなります。

そして20代〜40代の約4割は睡眠時間が6時間を下回っています。

f:id:at_kuramoto:20181019154105j:plain

睡眠時間が少なくなる事のデメリットは巷で多く出回っているので今回はサラッと流しますが、

・脳機能がガンガン下がる

・とにかく太りやすい

メンタルヘルスのリスク激増

・将来的認知症リスク激増

・交通事故率の増加

などなど

まぁ将来的な事もそうですが、睡眠不足だと身体機能も知的労働力もガンガン下がるので毎日自分の能力値を十分に発揮した生活を送りたいなら7〜8時間は寝たほうが良いかと

2.適度に運動する

またまた当たり前の事ですが、人間の筋力は30歳あたりから徐々に衰え始めます。

f:id:at_kuramoto:20181019161809j:plain

そして記憶・学習の機能を司る脳の海馬は40歳以降、年5%程のペースで縮小していきます。

平均寿命100歳になるかもしれないのに衰えるの早すぎじゃね⁉︎

って思ってしまいますが、我々はこれに対処するしかありません。

実は脳機能は筋力とかなり相関があります。

よく運動ばかりしている人を「頭まで筋肉でできている」と揶揄する言葉がありますが、あながちバカにできません。

筋力や日常の運動レベルは、

・脳機能

認知症リスク

メンタルヘルス予防率

・幸福度

に大きく関与します。

老けないだけでなく、人生の質・幸福度を高めるためには筋力の維持は超重要です。

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (75件) を見る

3.質の高い食事を摂る

最後に強烈に当たり前の事を挙げてしまいましたw

質の高い食事といっても内容が広すぎるので、ここでは

身体を酸化させ過ぎない

って所をポイントに書きます。

身体が強い酸化ストレスを受けると、細胞がガンガン破壊され老化まっしぐらとなります(かなり雑な表現w)

身体が何に酸化ストレスを受けるのか?

・タバコ

・加工食品

・精製糖

・サラダ油

・睡眠不足

などなど

これらの食品を取り過ぎない。

あとは抗酸化作用のある食品を摂取する。

抗酸化作用について書くと長くなってしまいますので、またいつか書きたいと思いますが、僕は毎日ブルーベリーを摂取しています。 f:id:at_kuramoto:20181019161308j:plain

ちなみに、酸化ストレスは悪!みたいに書いてしまいましたが、酸化(活性酸素)は免疫系を活性化する作用もあるので、抑制しすぎるのも逆効果なので注意。

今回は当たり前で薄い内容になってしまいましたが、当たり前の事を実施するのが難しい現代の日本社会ですので 。

最後まで読んでいただきありがとうございます^_^

今の若者は超長生きするから老いてる場合じゃない

私は常々、若者は老けてる場合ではないな〜と思っております。

今回はその理由だらだら書きます。

現在日本の平均寿命はガンガン伸びており、

女性で約87歳男性で約81歳

そして今後も平均寿命は伸び続け、様々な予測がありますが2045年には100歳を超えるのではないかとの見解もあります。

すげー人生長いじゃんラッキー!

って思ってしまいますが、この裏に重大な問題があります。

それは

健康寿命

健康寿命とは、元気に自立した生活が送れる事を基準とした寿命です。

現在、日本の健康寿命男性で71歳女性で73歳ほど

f:id:at_kuramoto:20181017153643j:plain

健康寿命と平均寿命の間には約10年の開き があります。

つまり平均的に人生のラスト10年ほどは要介護期間がある事になります。

僕はこの健康寿命を延ばすことが、人生の質を高める事に重要だと思っております。

今後は更に少子高齢化も加速するし、年金受給開始年齢もガンガン引き上げられるし支給額も下がりまくると思うのでなおさら

だから老けてる場合じゃねえ!

ちなみに織田信長が言ったことで有名な敦盛の一節

「人間五十年」

は有名ですが、人間という動物は50歳ぐらいで死ぬ設計との説もあります。 (女性の閉経年齢や男性のテストステロン分泌量などから)

まあ昔に比べたら、現代の人々は肉体的にも精神的にも若くはなってると思います。

例えばこの石原裕次郎さん f:id:at_kuramoto:20181017154723j:plain

彼は撮影当時何歳でしょうか?

正解は35歳!

いや今こんな35歳いねぇだろ!

と思いますが、昔はこんな老け方が普通だったんではないでしょうか。

でも今の若者は今後の厳しい日本社会で生き続けるためにもっと若く活動的な身体とメンタルを維持し続けなければなりません!

老けてる場合ではありません!

じゃあ老けないために、若さを保つためにどうすればいいの?

はまた次回書きます。

ではまた。

健康の為にランニングするぐらいならダッシュをした方がいいんじゃない?

私は個人的に健康・ダイエットの為にランニングするぐらいならダッシュ(全力疾走)した方がいいんじゃね? f:id:at_kuramoto:20181009022315j:plain と思ってます。

週に2回、50m(筋力アップ効果を期待し坂道)を10本ずつ全力疾走しています!

少なっw

まあ、最近トレーニング界・フィットネス界で流行っているHIITとほぼ同じですね。

今回はダッシュを全力で推しつつ、ランニングを軽くディスってみようと思います。

私の偏見・ひいき全開なのであまり本気で読まないでくださいw

では、ランニングよりダッシュがおススメな理由をつらつら並べます。

1.カロリー消費・脂肪燃焼効率が高い

私はダイエットの為にダッシュを行なっているわけではないですが、

例えば5分/kmペースで6km(30分)のランニングを行った場合の消費カロリーは約300kcal

全力ダッシュの場合は50mを10本ほどで消費できる計算になります(なかなかキツいですが)

50mを10本走るのはインターバル込みで15分ほどで可能です(なかなかキツいですが)

まあ全力疾走前のウォームアップ、近所のいい坂道・ダッシュスポットまでの移動を含めると同じぐらい時間かかるかもしれませんw

ただ、ランニングよりもHIITのほうが脂肪燃焼効率が高く、その数値はなんとです。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/20473222/

なのでダイエットで脂肪を減らしたいならランニングよりもダッシュが得策かと

2.圧倒的な全身運動

まあランニングも全身運動ではあるんですが、筋肉の活動量・関節可動域は比ではないと思います。 f:id:at_kuramoto:20181009032745j:plain

実際に久々にダッシュした日の翌日は下半身はもちろん、体幹や肩甲帯(特に腹斜筋・僧帽筋が強く)にキツい筋肉痛がでます。

たぶん全力疾走中の全身の筋群がどのぐらい活動しているか調べた研究はあるんでしょうが今回は調べてませんw

3.細胞が若返る

高強度の運動を行うと、細胞内のミトコンドリアが活性化し細胞自体が若返ります(最後だいぶ飛躍w)

ランニングでは若返らないの?

と思う方もおられるでしょうが、現在議論は分かれますがランニングでは身体が老化する方に傾くと言われています。

長時間のランニングを続けると体内で酸化ストレスコルチゾールが増え、炎症が起きやすくなり結果身体が痛み老化する説が有力です。

4.ケガが少ない

ケガが少ないといっても、筋力が弱かったり柔軟性が低い方がガチダッシュを行うと肉離れなどの筋肉系トラブルを起こす可能性がありますが、これはランニングを長期的に続けた場合との比較です。

私自身も仕事柄、ランニング愛好家の方の治療・リハビリを見る機会が多く体感的感じていますが、20代〜40代のランニング愛好家の実に30%以上が慢性的な下肢の傷害を抱えています。 https://www.rinspo.jp/pdf/proposal_10-1.pdf https://www.jstage.jst.go.jp/article/nishiseisai1951/46/4/46_4_1214/_pdf/-char/ja それに比べればダッシュはかなり安全といえます。

まあダッシュよりも安全で効果もそこそこ高いバーピーという最強メニューがらありますがw

5.気持ち良すぎてツラい

ダッシュなどの高強度な運動を行うと謎の爽快感に襲われます。

この時脳内ではエンドルフィン(別名:脳内麻薬)が分泌されます。このエンドルフィンの分泌量は運動強度に比例するといわれており、このエンドルフィンは脳の報酬系を刺激し快楽をもたらす物質です。 https://www.nature.com/articles/npp2017148

近年、クロスフィットなどの高強度インターバルトレーニングに熱中している方が多いのもこの物質が関係しているんではないかと思います。

まさに脳内麻薬

/

/

/

/

/

何かランニングが良くないものみたいになってしまったので、最後にランニングのメリットを

1.人間はダッシュよりもランニングに特化した設計

僕の大好きな本、「BORN TO RUN」にも書いてありますが、人間の身体は長時間運動するのに適した設計になっています。

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

それに対し、スプリント能力は動物界の中でも最低クラスです。 トップスピードではウサギや猫はもちろん、陸に上がってきたワニにすら勝てません。

ギリ勝てるレベルの生物はグリーンイグアナです。 f:id:at_kuramoto:20181009045521j:plain

遅っ!

まあ、より野性的な身体になりたかったらダッシュよりランニングが適しているという事です。

2.寿命が延びる

えっ?さっき老化するとか言ってなかった⁉︎

ですが、これは全く運動しない人と比べた場合です。

統計によると1時間のランニングで寿命が7時間延び、最終寿命は最大3年間延びるようです。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/28365296/

3.ラグビー・サッカーなどのアスリートにはやっぱ必要かも

そこそこ時間をかけたランニング(LSD)には、毛細血管新生遠心性心肥大などの、長時間プレーを続けるアスリートには必要な効果もあります。

シーズン中は疲労の観点からあまりやってないと思いますが、オフシーズンであれば皆ガンガンLSDをやってるんじゃないでしょうか。

まあ最終的に言いたいのは、

ランニングでもダッシュでも良いからとにかく走ろう!

です。

ちなみに今まで述べた効果がよりブーストされるのは自然の中、緑の中です。

そう!トレイルランですね! f:id:at_kuramoto:20181009050515j:plain f:id:at_kuramoto:20181009050533j:plain

僕は参加しませんが、興味のある方はぜひ!

人類は裸足で生きる設計

僕は子供の頃から裸足が大好きでした。 f:id:at_kuramoto:20181002031936j:plain

当時は何も考えず感覚で判断していましたが、体育や運動会で走るときは基本裸足、家に帰ると即靴下を脱いで裸足、授業中もこっそり靴下を脱いで裸足(授業中の裸足は20代前半の専門学校時代まで続きましたw)

今でもトレーニングは基本裸足で行なっています。 f:id:at_kuramoto:20181002032237j:plain

これは足にプレート落としたりすると大怪我しますし普通のジムでやると多分スタッフに怒られるので気をつけて下さいw

ただ、人類が世に出て約50万年。草履みたいな履物を履くようになったのは約5000年前と言われています。

そして日本人に靴が普及してからはまだ100年ほどしかたっていません。

つまり人類はほとんどの歴史を裸足で過ごしてきたんだから、野生的に生きたいんだったら裸足で生活すればいいんじゃね?

っていうアホ丸出しの思考でしたが、色々調べるうちに裸足が結構ガチで健康に良いっぽいのでここでまとめます。

ちなみにこのサイトによると、現在地球上にいる人間で日常的に靴を履いているのは20%ほどだそうです https://www.mindbodygreen.com/0-9099/the-surprising-health-benefits-of-going-barefoot.html

地球上に60億人いるとして、20%は12億人

ちょっと信じがたいな〜

ちょっとこのデータは無視して、裸足になる事で身体・心・脳に起きるメリットを並べます。

運動の習得が早い

これは幼児のデータですが、裸足で運動させると走る・跳ぶなどの新たな動作の習得が明らかに早かった! https://ci.nii.ac.jp/naid/110000222016 まあ、子供の身体能力を高めたかったら裸足で運動させようって話はよく聞きますよね。

頭が良くなる

脳の機能は骨格筋や感覚神経からの刺激にかなり影響を受けるようですが、この研究によれば15分間裸足でランニングさせたグループはワーキングメモリーが16%向上したそうです。 https://www.newswise.com/articles/view/653278/?sc

また、他の研究では小学生に裸足で授業を受けるように指示すると、

授業中の私語が減少!

イジメが減少!

教室がキレイに!

といい事づくめだったようです。

小学生時代に裸足で授業を受けながら私語しまくっていた僕は相当ゴミだったようですw

姿勢が良くなる

姿勢に関しては僕も拘っているのですが

at-kuramoto.hatenablog.com

この研究によると、裸足で歩き回るだけで姿勢が改善した! https://www.ithaca.edu/ic-news/releases/going-barefoot:-strong-foot-core-could-prevent-plantar-fasciitis,-shin-splints,-and-other-common-injuries-40536/#.VlAxf9_hC-a

裸足で歩く事により足裏の筋群が刺激を受け、足裏の機能が向上する。

歩き方が良くなる。

全身の筋肉に無駄な収縮が無くなる

姿勢が良くなる

みたいな感じかな

姿勢が良くなるとメンタルも健康状態も大きく向上するのでこれはいいですね。

圧倒的リラックス効果

裸足になる大きな効果として「リラックス」がよくあげられています。

裸足大好きな僕としては、もはや裸足じゃないとリラックス出来ないレベルなのですが、この研究では裸足で生活したグループは不安感・抑うつが62%も減少したようです https://www.mindbodygreen.com/0-9099/the-surprising-health-benefits-of-going-barefoot.html

ちなみに、よく冬に冷え性対策で靴下を履いて寝る方が多いですよね。

僕は逆に靴下を履くと寝られないのですが、靴下を履いたまま寝ると交感神経が優位になってしまうため、睡眠の質はかなり下がると言われています。

ただ、これに関しての研究は見つかりませんでしたが。

って感じで、チャンスがあれば裸足で動き回った方がいいんじゃないかな〜と思います。

僕も更なる裸足の高みを目指して今度、ベアフットラン(裸足ランニング)に参加してきます

f:id:at_kuramoto:20181002041613j:plain

3年ぐらい前に芝生でのベアフットランには参加しましたが。

ベアフットシューズも考え物ですが、お金を使いたくないのと実際に履いている人の評判が悪いので考え物ですね。

[ビブラム] Vibram FiveFingers EL-X 13M010143 Black(Black/M43)

[ビブラム] Vibram FiveFingers EL-X 13M010143 Black(Black/M43)

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

シンプルで同じ服を着続ける(夏)

僕は人生も思考も様々な事がシンプルでありたいと思っているのですが、そんなシンプル願望が最も反映されている私服の紹介をしたいと思います。

しかし、服の紹介はほとんどありません。

なぜなら僕は1パターンの服しか持ってません💦

最近はミニマル思考な人が増え、同じパターンの服しか人は 増えてるようですがまさにそれです。

夏服はこれ f:id:at_kuramoto:20180924194825j:plain

Tシャツはグレーのみ(7枚ぐらい) f:id:at_kuramoto:20180924194959j:plain 最も多いのはユニクロのスピーマコットンTシャツ(定価1000円)。着心地最高

パンツは2本 f:id:at_kuramoto:20180924195748j:plain ユニクロのスリムフィットチノ(定価2990円)

ユニクロのセルビッジデニム(定価3990円)

ちなみに全てセール時に買いますw

シンプルな服・1パターンの服で生きる事を選んだ理由、生きてきて感じた事を今回は書きたいと思います。

またもや完全なる自分語りです💦

まず

なぜこんなシンプルなのか?

1.服に文字・デカいロゴが書いてあるのが恥ずかしい

なぜか昔から、服に単語や文章が書いてあるのが恥ずかしく感じてました。 特に日本語以外だと(日本語の文章が書いてある服なんか見た事ないが)何て書いてあるか信用できないし f:id:at_kuramoto:20180924202610j:plain

あと高級ブランドのデカいロゴが入った服を着てる人を見ると、何か自分に無理やり付加価値をつけてる感を感じてしまい(完全なるひねくれ)斜めから見てしまいます。

まあ、高級ブランドの服はたとえ欲しくても買えないですが、服によって自分に無駄な情報が乗っかるのが気持ち悪いので基本無地のみになってしまいます。

2.服にお金をかけたくない

僕は居酒屋に金を払う事すら勿体無いと思ってしまうぐらいのケチなのですが、

at-kuramoto.hatenablog.com

服に高いお金を払うなどできません。 今までの人生で1万円以上の服を買った経験がありません(多分今後も)

この話をするとよく「高い服の方が長持ちするよ」

みたいな事を言われますが、僕の体感では現代だと高い服と安い服に寿命の差はありません

それに、安い服だと汚れてもまた買えばいい!って思えるので普段の生活で服に気を使わず存分に暴れまわれますw

カレーうどんとかも全力ですすれます

次は

なぜ同じ服・同じパターンなのか?

1.自分が一番しっくりくるパターンを着続ける

もう僕はアラサーなのですが、長年いろんなパターンの服・組み合わせを経験し、最も自分がしっくりくるパターンを発見しました。

なんか自分が一番しっくりくるパターンとか言うの恥ずかしいw

でも昔は実験的に服の組み合わせを試していた時期があり、朝組み合わせた時はそうでもないですが昼ぐらいに「やっぱこの組み合わせダサくね?」と思いブルーになってしまう事がありましたが、今ではその心配はありません。

なぜならパターンが1つしかないから‼

2.服を選ぶ思考・決断力を使わなくて済む

僕は朝が弱くギリギリまで寝ていますし、起きたては脳が全く機能していませんw

そして僕は完全に夜型で夜に多くの仕事をこなすタイプなので、その夜のために貴重な思考力・決断力を残しておきたい。

なので何も考えなくても正しい服(僕にとっての)を選択できるよう服は同じパターンに絞っています。

3.天才っぽく見られたいw

これは昔、スティーブ・ジョブズマークザッカーバーグがワンパターンの服しか着ない f:id:at_kuramoto:20180924212119j:plain f:id:at_kuramoto:20180924212131j:plain

なぜなら、1日に多くの決断・仕事をする彼らが服を選ぶ事に脳のリソースや時間を使うのが勿体無いから。

という事を知り、

同じ服を着る=天才

俺も天才っぽく見られたい!

というなんとも恥ずかしい理由です。

今度、僕の周りにいる人にちゃんと僕が天才っぽく見えてるか聞いてみようと思います。

そんな同じ服生活をしていて感じた事

・たまにしか会わない人は僕の服装なんか覚えてない

・よく会う人には流石にバレる

・なんでいつも同じ服なの?と興味を持ってもらえる

・同じ服な理由を説明した結果引かれる

・毎回同じ服を着てる人というイメージがつく

なんか

服に個性が無いという個性がついたように感じます。

最後に

同じ服・シンプルな服で生活する上での注意点

・清潔感が大切

毎回同じ服を着るので髪がボサボサだったりヒゲが汚かったりすると「もしかして風呂入ってないんじゃね?」感が出てしまいそうなので、清潔感を重視しなければいけません。

・体型が目立つ

シンプルで無地な服を着ていると、服に情報量が無い分体型の良し悪しが顕著に出てしまいます。

シンプルな服でお腹なんか出ていると休日のお父さん感が出てしまうので体型の維持・向上は必須。

体型の維持・向上ってどうすればいいの?

そうだね!トレーニングだね!(パッション屋良さん風)

at-kuramoto.hatenablog.com

では、長い自分語りを最後まで読んでいただきありがとうございます。

春・秋・冬の服についてはまたいつか書きたいと思います。

居酒屋のコスト高すぎ問題

今回は僕のお金に対する思想、完全なる自分語りです。

僕は基本的には猛烈にケチでお金が自分の手元から出る事にかなり嫌悪感を感じるクズですw

そんな僕が常に思っている事

「居酒屋ってコスト高すぎるんじゃね?」

居酒屋に飲みに行くと1回3000〜5000円ぐらいかかるし2次会なんかに行くと更に上乗せされます。 そのコストの高さと、例えば1杯380円のお酒(かなり安めの店w)とかを普通に注文するけど普段スーパーとかでそんな価格の飲み物絶対買わないじゃん!

っていう所に違和感を感じて最近はなるべくお酒は家で飲むようにしています。

この週末に友人M氏が家に来てくれましたが f:id:at_kuramoto:20180917142445j:plain

今回寝坊して全く掃除していない部屋で開催してしまいましたが、僕が思う家で酒を飲むメリットをつらつら書きますw

1.居酒屋に比べてコストが安すぎる

今回はかなり食材を買い込んで開催しましたがそれでも2人で5000円以下 f:id:at_kuramoto:20180917143015j:plain

買っている内容がかなり幼稚なのは無視してくださいw

ちなみに今回はかなり食材を余らせたのでもっと安く抑えられたw

やはりアラサー2人ではそこまで食えません

2.自由度が高すぎる

今回は僕の家で開催したのでパソコンがある・Wi-Fiがあるって事でパソコンで動画を見たりテレビ番組を見たりしながらお酒が飲めるという自由度の高さ 外の居酒屋でもできない事は無いですがハードルは低いですよねw

3.時間が多い

居酒屋の飲み放題とかだとだいたい90分や120分の30分前ラストオーダー

僕の感覚では久々に会う友達や仕事仲間とその時間で大した深い話できないんじゃね?

と思うので深い話が結構好きな僕は飲み放題の時間では不完全燃焼だし飲み放題じゃない居酒屋だと強烈な料金になる可能性高いです

4.酔いやすい

僕はお酒は酔うために飲むものだと思っているのですが、外で飲むとその後の帰りの事(電車を乗り過ごしたり、道で寝たり徒歩で事故るリスク)を考えると気が張ってしまいなかなか酔えません。

ですが家で飲むと、外の5倍ぐらいのスピードで酔えますw

まあその日に帰らなければならないケースでは外と同条件かもしれないですが


デメリットとしては調理・片付けが少し手間がかかる。

部屋が汚いと人を呼べない。

しかし今回は掃除なしの部屋に綺麗好きのM氏を招待してしまい、結果M氏が掃除を始めてしまう始末w

そして彼が帰った後のトイレで彼の几帳面さをまざまざと体感するw f:id:at_kuramoto:20180917145511j:plain

ただ僕は今までかなりの数の食事・お酒を先輩方に奢っていただいています。

特に専門学校時代の恩師には恐らく○○○万円分ぐらい食べさせていただいてるんじゃないだろうか💦

その頃は僕の食生活が最も高いクオリティだったし、当時無知すぎる僕に多くの事を教えていただいた。

感謝しかない

おっと自分語りが過ぎたなw

まあ僕がケチ過ぎてヤバいって話でした

飯を喰わないという選択

僕は基本的に毎日ほぼ変わらない食生活をしています。

朝食:なし

昼食:ホエイプロテイン・サツマイモ300g f:id:at_kuramoto:20180912032050j:plain

間食:ホエイプロテイン f:id:at_kuramoto:20180912032420j:plain

夕食:サラダ

ブロッコリー150g ・鳥モモ肉150g ・卵2個 f:id:at_kuramoto:20180912032246j:plain

たまに貰い物のパンやお菓子を食べたり、友達や先輩後輩と外食したり呑みに行く事はありますが基本的にはこれだけです。

昔から粗食で、この形になってからまだ半年ですが、身体は

身長:171cm 体重:58kg 体脂肪率:8% f:id:at_kuramoto:20180912032756j:plain

からほぼ変化ありません。

なぜこれだけなのか?

なぜこの食事なのかはまたいつか書きたいと思います。

平日はこの食事サイクルですが、休日など生活サイクルが少しイレギュラーになった際にご飯のタイミングを逃したり、作るのがめんどくさくなる時があります。

昔はめんどくさくなったらスーパーでインスタント食品や弁当を買ったり、すき家やマックなどのファストフードに行ってましたが

最近は

「飯を喰わない」

という選択をとるようにしています。

つまり突発的なプチ断食状態ですね

なぜそんな選択をするようになったかというと

僕は以前から野生的な生活をして健康な身体を作りたい!

at-kuramoto.hatenablog.com

と思っていました。

まだ我々人類が狩猟採集民だった時代は「獲物が獲れなくて今日はご飯が食べれない!」みたいな日がしょっちゅうあったらから半日飯喰わなくても全く問題ないんじゃね?

とか

空腹に耐えるという自己コントロール能力が高まって、今後の人生で起こる様々な出来事に対しての対ストレス能が向上して、人生の幸福感が高まるんじゃないかな?

あとは食費が節約できるじゃん!

っていう最初は凄くシンプルな思考でした。

ただ、プチ断食状態になる事によって人の身体にどんな良い事、又は悪い事が起きるのかを知っておく必要があります。

まずは、

プチ断食による健康被害はないのか?

プチ断食が長年の習慣になっている文化があります。

そう、イスラム教のラマダです。

毎年1ヶ月間。

日の出から日没までの約12時間(国によっては20時間を超える所も)

約13億人ともいわれるイスラム教徒の人々は、食事はおろか水すらも口にしません。

2000年.大阪大学の調査によると、脱水による血中尿酸値やコレステロール濃度の多少の上昇はみられるが、ラマダンによる重大な健康被害は確認されていませんhttps://www.jstage.jst.go.jp/article/jjh1946/54/4/54_4_592/_pdf

僕は飯を喰わないといっても水はガンガン飲むのですが、ラマダンでもし健康被害が出るとしたら飯を喰わないことより水を飲まないことが原因になりそうですね。

カロリー不足で筋肉減っちゃうし代謝落ちちゃうんじゃね?

よく、カロリー制限をすると筋肉が減るし、基礎代謝も落ちてより痩せにくい身体になっちゃうんじゃない?

って言われてますが、2018年の研究によれば プチ断食レベルであれば筋肉はほぼ減らないし、少し飢餓状態になる事にでミトコンドリアが気合が入って脂肪の燃焼効率があがるぜ! https://www.researchgate.net/publication/323671255_Calorie_restriction_regime_enhances_physical_performance_of_trained_athletes って結果が出てます。

僕は確証バイアスゴリゴリの人間なので、このような自分に都合のいいメタ分析を全面的に支持してしまう悪い人間です笑

ですが、ご飯を1食抜くぐらいなら健康被害起きないし筋肉減らないし脂肪燃えるし食費が浮くしセルフコントロール能力が上がるしいい事尽くめじゃね?

※ただし、糖尿病など血糖コントロールに問題がある人は別

と思います。

最後に、

飯を喰わないという選択をとるようになって僕が感じた完全主観の効果

空腹に対してのストレスが無くなって物事に集中できるようになった

以前はお腹が空くと

「お腹が空いて力が出ない〜」「何か早く口に入れないと〜」

という事に思考がとらわれ、目の前の作業に集中できていませんでしたが

現在は空腹が当たり前の状態になった為、その事に対して深く考える事が無くなり、

目の前の作業に集中できる

空腹を忘れる

っていう状態になってます。

まあ、ほぼ僕の感想ですが痩せたい願望があったり空腹に耐える習慣がない方は1度試してみてはいかがでしょうか?

いや〜長ぇブログ書いてたら腹減ったな〜