意識低い系ブログ

アスレティックトレーナークラモトのブログ

今の若者は超長生きするから老けてる場合じゃない②

前回、今の日本の若者は超絶長生きするから老けてる場合じゃないよ!

at-kuramoto.hatenablog.com

っていう記事を書きましたが、今回は老けないためのポイントを3つあげます。

ただ、書いているうちに

「これって当たり前すぎるくね⁉︎」

と思ったのんですが、意外と実施できている人は少ないと思うので再確認だと思って読んでいただけたら

それでは

1.しっかり寝る

いきなり超絶当たり前の事を挙げてしまいましたw

しかし現代の日本人平均睡眠時間は7時間23分

これは世界最低レベルですが、7時間半って十分寝てるんじゃね?と思った方も多いと思いますが、20代〜40代だけで見るともっと低くなります。

そして20代〜40代の約4割は睡眠時間が6時間を下回っています。

f:id:at_kuramoto:20181019154105j:plain

睡眠時間が少なくなる事のデメリットは巷で多く出回っているので今回はサラッと流しますが、

・脳機能がガンガン下がる

・とにかく太りやすい

メンタルヘルスのリスク激増

・将来的認知症リスク激増

・交通事故率の増加

などなど

まぁ将来的な事もそうですが、睡眠不足だと身体機能も知的労働力もガンガン下がるので毎日自分の能力値を十分に発揮した生活を送りたいなら7〜8時間は寝たほうが良いかと

2.適度に運動する

またまた当たり前の事ですが、人間の筋力は30歳あたりから徐々に衰え始めます。

f:id:at_kuramoto:20181019161809j:plain

そして記憶・学習の機能を司る脳の海馬は40歳以降、年5%程のペースで縮小していきます。

平均寿命100歳になるかもしれないのに衰えるの早すぎじゃね⁉︎

って思ってしまいますが、我々はこれに対処するしかありません。

実は脳機能は筋力とかなり相関があります。

よく運動ばかりしている人を「頭まで筋肉でできている」と揶揄する言葉がありますが、あながちバカにできません。

筋力や日常の運動レベルは、

・脳機能

認知症リスク

メンタルヘルス予防率

・幸福度

に大きく関与します。

老けないだけでなく、人生の質・幸福度を高めるためには筋力の維持は超重要です。

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (75件) を見る

3.質の高い食事を摂る

最後に強烈に当たり前の事を挙げてしまいましたw

質の高い食事といっても内容が広すぎるので、ここでは

身体を酸化させ過ぎない

って所をポイントに書きます。

身体が強い酸化ストレスを受けると、細胞がガンガン破壊され老化まっしぐらとなります(かなり雑な表現w)

身体が何に酸化ストレスを受けるのか?

・タバコ

・加工食品

・精製糖

・サラダ油

・睡眠不足

などなど

これらの食品を取り過ぎない。

あとは抗酸化作用のある食品を摂取する。

抗酸化作用について書くと長くなってしまいますので、またいつか書きたいと思いますが、僕は毎日ブルーベリーを摂取しています。 f:id:at_kuramoto:20181019161308j:plain

ちなみに、酸化ストレスは悪!みたいに書いてしまいましたが、酸化(活性酸素)は免疫系を活性化する作用もあるので、抑制しすぎるのも逆効果なので注意。

今回は当たり前で薄い内容になってしまいましたが、当たり前の事を実施するのが難しい現代の日本社会ですので 。

最後まで読んでいただきありがとうございます^_^